Brand Philosophy

記憶にずっと残るようなお菓子、
「またあれが食べたい」と思い出していただけるような
特別な一品をお届けしたい。

私自身が本当に美味しいと感じるものを実現すること。
それがお客様にとっての特別な一品につながると信じています。

そのために、最適な素材を選び抜き、自由な発想、独自のレシピで試作を繰り返し、
本当の美味しさを追求しています。

最も重視するのは香り。
次に食感、そして甘味だけでなく、時には酸味や苦味。
それらが立体的に立ち上がるような味わいを目指しています。

それぞれの商品は私の感性、考え方、これまで東京やパリで培った技術や経験すべてを注ぎ込んだ、
いわば私の人生の結晶と言えるでしょう。

ここにしかない味わい、世界に一つしかないA t s u s h i H a t a e の世界をぜひご体験ください。

シェフパティシエ
Atsushi Hatae 波多江 篤

1981年 北海道生まれ。
道内の調理師専門学校を卒業後、札幌市の有名パティスリーで修行を開始。
その後、東京多摩市の名店「ル・ジャルダン・ブルー」に入社。
2007年 「アラン・デュカス グループ」に入社し、
東京と大阪でシェフ パティシエを歴任し、2014年に渡仏。
パリのホテル「ル・ムーリス」、「ホテル・プラザ・アテネ」に勤務。
2015年 帰国し、ドミニク・ブシェ トーキョーのシェフ・パティシエに就任。
2019年「Atsushi Hatae」を立ち上げる。

brand book

#Atsushi Hatae Instagram

more